新学期!制服ありなし別 女の子の学校服購入リスト

新学期!制服ありなし別 女の子の学校服購入リスト

「新学期には、おしゃれな服を着て気分よくスタートしてもらいたい」「新1年生の女の子にどんな服を買っておけばよいのかわからない」そんなパパ・ママに、春休みにも新学期にも使える服の購入リストを制服のあり・なし別にご紹介します。

制服があってもなくても活躍する服はどんなもの?

子どもは成長が早いので、どうしても服を買い足す頻度が高くなります。おしゃれにそれほど敏感ではない我が家の娘でも、服の数が多くなりがちでした。でもせっかくのお気に入りをすぐに着られなくなるのは悲しい。そこでおすすめしたいのが、1つの服をじっくり着回す方法です。

まず、サイズは少し大きめのものを選びましょう。成長とともに着方を変えれば、飽きずに長く着られます。

例えば、Tシャツなら最初はチュニック風に着ることができるものを。ボトムスなら最初はゆったりストレート、成長したらレギンスとしてなど、成長に合わせて着回せるものがおすすめです。

ボトムスのカラーはベージュやネイビー、グレーなど、合わせやすいものにしておきましょう。トップスをパステルカラーやボーダーなど、春らしい明るめのカラーを多めにすれば、バリエーション豊かなコーディネートが可能です。

トップスは子どもの好きなカラーを中心に選ぶのがおすすめ。

トップスは子どもの好きなカラーを中心に選ぶのがおすすめ。

このコーデができるアイテム→「KIDS ポケッタブルパーカ(長袖)」

新1年生になる女の子は、生活の変化に注意を!

新1年生にとって、小学校での生活はそれまでの幼稚園や保育園での生活とは大きく変わります。そこで、小学校入学したての女の子の服を選ぶ際には3つのポイントを押さえておきましょう。

・ポイント1:ひとりでトイレに行きやすいかどうか
お出かけ先や学校で、今でも意外と和式のトイレが多いので要注意です。

・ポイント2:着替えやすい服を選ぶ
体育のときなど、ひとりで着替える機会が多くなります。子どもが着替えやすいものを選びましょう。

・ポイント3:動きやすいかどうか
外で遊んだり、体を動かしたりする時間が多くなります。丈夫で動きやすく、しかも洗いやすい服がおすすめです。

子ども自身が着やすいものを選びましょう。

子ども自身が着やすいものを選びましょう。

制服がない学校におすすめの学校服購入リストとは?

基本的には好きな服を選べます。とはいえ、派手になりすぎず着心地のよい、動きやすい服装がおすすめです。

特にパンツは、よく伸びてしっかり脚にフィットするような動きやすいものを選んでおくと、トイレや着替えがスムーズにできて安心です。

<おすすめ購入リスト例>
・長袖Tシャツ(2枚)
・半袖Tシャツ(3枚)
・ワンピースまたはジャンパースカート(1枚)
・パンツ(2本)
・キュロット(1本)
・スカート(1枚)
・インナーパンツまたはレギンス(1本)
・カーディガン(1枚)
・薄手のジャケット(1枚)

お休みの間は、長袖Tシャツとジャンパースカートでガーリーに。学校では半袖Tシャツと長袖Tシャツで重ね着したトップスに細身のストレッチデニムといったパンツスタイルを中心に動きやすく。オンとオフのメリハリをつけてあげるのがおすすめです。

オフはスカートで可愛いコーデを楽しんで。

オフはスカートで可愛いコーデを楽しんで。

画像のアイテム→「GIRLS チュールスカート」

伸縮性のあるデニムなら立ったりしゃがんだりも楽々。

伸縮性のあるデニムなら立ったりしゃがんだりも楽々。

画像のアイテム→「GIRLS ウルトラストレッチデニムスキニーフィットパンツ」

制服ありの学校におすすめの学校服購入リストとは?

こちらは、購入リストは少なめでOK。寒暖差の激しい春の陽気に合わせて、制服の中に着て体温調節できるもの、学校帰りにちょっと羽織れて、そのまま塾や習い事に行けるものを中心に購入しておきましょう。

特に、風を通しにくくて撥水性があり、薄くて折りたたみやすいスポーツジャケットのようなものが1枚あると便利です。

<おすすめ購入リスト例>
・薄手の長袖Tシャツ(2枚)
・半袖Tシャツ(3枚)
・パンツ(2本)
・スカート(1枚)
・ワンピースまたはジャンパースカート(1枚)
・インナーパンツまたはレギンス(1本)
・カーディガン(1枚)
・薄手のジャケット(1枚)

春休み中や週末をより楽しい気分で過ごせるように、ポップなカラーやキャラクターものなど、子どもの好きなデザインを中心に選んであげるとよいでしょう。

撥水加工されたアウターなら小雨のときにも大活躍。

撥水加工されたアウターなら小雨のときにも大活躍。

このコーデができるアイテム→「KIDS ポケッタブルパーカ(長袖)」

春は肌寒い日も多く、意外と体温調節しにくい季節です。そんな季節でも、たくさん動いたり、汗をかいたりする子どもが快適に過ごせるように、しっかり伸びて動きやすい服を選んであげましょう。



■この記事の関連ページ
ユニクロ KIDS・子供服 GIRLS・女の子服特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

飯嶋あや(フリーライター)

旅行会社や広告代理店での経験を生かし、現在はフリーランスで子育て系や生活に役立つ情報を発信。夫とひとり娘とともに、日々かわいいもの、美味しいもの、新しい情報をどん欲に求める日々を過ごしている。

ライター紹介・ライター記事一覧