出番が多い!着回しやすいシャツの条件

出番が多い!着回しやすいシャツの条件

1枚でもレイヤードしても着こなせるシャツはコーデの便利アイテム。今回はシャツの着回しをポイントに、季節問わず使えるシャツ選びのテクニックを、プチプラがうれしいユニクロのシャツを例に解説します。コーディネートの幅が広がりますよ。

トップ画像のコーデができるアイテム→「ソフトコットンシャツ(長袖)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

肌ざわりがよく、重ね着しやすい柔らか素材

着回しやすいシャツの条件として、まずポイントになるのが素材選び。ニットやアウターと重ね着するときあまりに硬い素材だともたついてしまうこともあるため、おすすめは柔らかなソフトコットン素材。肌ざわりもよく、着ていても軽い着心地が特徴です。レイヤードしてもすっきり着こなせます。また、柔らかな素材感なので、シワがナチュラルな風合いとなり洗濯後のお手入れも簡単。忙しい朝もさらっと羽織ることができます。

ソフトコットンシャツは柔らかい素材で季節問わず使えます。

ソフトコットンシャツは柔らかい素材で季節問わず使えます。

このコーデができるアイテム→「ソフトコットンシャツ(長袖)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

『試着して見て薄めで柔らかくストレス無い着心地で即決でした。お気に入りで洗い替えにもう1枚リピート予定です。』(50代女性)という声も。

1枚でもレイヤードでも決まるシルエット

次にポイントとなるのがシルエット。やや余裕のあるシルエットのものなら、カジュアルなボトムスとも相性よく決まります。さらにニットなどと重ね着しても裾が程よく覗くくらいの丈感にもこだわって。バランスが取りやすく、コーディネートもまとまりやすいです。

超長綿100%で肌触りが良く、風合いも美しい上質シャツ。

超長綿100%で肌触りが良く、風合いも美しい上質シャツ。

『ゆとりがあって綺麗なラインのシャツです。薄手で柔らかでローン素材のような雰囲気で、気に入ってます。』(60代以上女性)

画像のアイテム→「ソフトコットンストライプシャツ(長袖)」

着丈はお尻をカバーする長さでボトムスを選びません。

着丈はお尻をカバーする長さでボトムスを選びません。

画像のアイテム→「ソフトコットンストライプシャツ(長袖)」

着回しが楽しくなるデザインで冒険

シャツはシンプルなものが着回しやすいですが、少しポイントが欲しいときはフロントや襟のデザインに注目してみましょう。例えば、フロント部分がスタンドカラーやギャザーのあるデザインなら、シンプルなパンツと合わせても華やかになり、着こなしのポイントになります。また、襟ひもデザインはエレガントな印象をプラスできて1枚でもスタイリングが決まります。

シンプルな白ブラウスも、襟ひもが可愛いアクセントに。

シンプルな白ブラウスも、襟ひもが可愛いアクセントに。

『麻なのでそのままの洗いざらしの質感でじゅうぶんおしゃれですし、シャツインしやすい丈なので便利です。』(30代女性)という声も。

このコーデができるアイテム→「リネンブレンドギャザーブラウス(7分袖)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

シアサッカー素材で、透けて見えるチェックの風合いが着こなしを華やかに。前開きスタンドカラーとギャザ―のフロントディテールが立体感をプラスします。

シアサッカー素材で、透けて見えるチェックの風合いが着こなしを華やかに。前開きスタンドカラーとギャザ―のフロントディテールが立体感をプラスします。

画像のアイテム→「ソフトコットンシアサッカーブラウス(半袖)」

いつものスウェットやニットにプラスして裾や襟を見せるだけで、コーディネートの幅が広がるシャツ。レイヤードを楽しみやすい春に、さまざまなコーデにトライしてみましょう。

■この記事の関連ページ
ユニクロ シャツ・ブラウス特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

百田なつき(エディター/ライター)

インテリア誌、通販誌、結婚情報誌、カタログなどの編集デスクを歴任。現在は大人の女性向けのファッション、ライフスタイルの書籍の編集・ライティングを多く手掛けている。

ライター紹介・ライター記事一覧