これがあれば大丈夫!赤ちゃんとの外出に必要なアイテム

これがあれば大丈夫!赤ちゃんとの外出に必要なアイテム
出典 : Victoria 1/Shutterstock.com

大荷物になりがちな赤ちゃんとの外出。もしもに備えてあれこれ持ち歩くのは悪いことではありませんが、できれば「これがあれば大丈夫」なアイテムを押さえてスッキリさせたいところ。生後1~6カ月くらいの乳児との外出でのマストアイテムをご紹介します。

お腹を満たしてあげられるミルクまたは授乳ケープ

月齢の低い赤ちゃんほど、こまめにミルクや母乳を飲みます。何はなくても、まずはミルクか母乳の場合には授乳ケープを持って出かけましょう。
ミルクの場合には、必要最低限だけ持ち歩けるよう粉ミルクを小分けにする袋やケースがあると便利です。また、タブレットタイプになっているミルクは持ち歩きにピッタリ。授乳ケープはわざわざ購入しなくても、大きめのストールで代用可能です。
また、生後6〜7カ月を過ぎると、赤ちゃん用のお菓子を食べられるようになってきます。ミルクや授乳ケープと一緒に持ち歩くと重宝しますよ。

ミルクの持ち歩きセットを作ると便利。

ミルクの持ち歩きセットを作ると便利。

Art_Photo/Shutterstock.com

おむつとおしりふきはセットで用意しよう

ミルクや授乳ケープとともに、必ず持ち歩きたいのがおむつとおしりふきのセットです。ちょっとした買い物でもおむつとおしりふきは持っておきたいもの。
おしりが汚れると赤ちゃんも機嫌が悪くなってしまったり、においが気になって買い物などに集中できなくなったりといいことはありません。「おむつはあるけど、おしりふきがない!」という状況にならないよう、セットで用意するクセをつけておくと安心です。

おむつは出かける時間に合わせて+1枚多めに持つと安心。

おむつは出かける時間に合わせて+1枚多めに持つと安心。

Laboko/Shutterstock.com

汚れたものを入れられるビニール袋

赤ちゃんを連れていると、汚れ物がたくさん出ます。使用済みおむつや、よだれだらけになってしまったスタイ、汚れた手をふいた濡れティッシュなどを入れるビニール袋も赤ちゃんとの外出時の必需品です。
大容量のビニール袋パックを買って家に置いておき、外出時にはそこから数枚取ってカバンに入れるようにするのがおすすめです。

ビニール袋はたくさん持ち歩いておきたい必需品。

ビニール袋はたくさん持ち歩いておきたい必需品。

Tom Gowanlock/Shutterstock.com

着替えは合わせやすいものを持ち歩こう

Tシャツやレギンスは色違いで持っていると、お着替えのときにも合わせやすくなって、持ち歩く枚数も最小限で済むからラクです。
子どもが外出先で着替えると、着ている服と持っていった替えの服とでテイストが合わなくなってせっかくオシャレしたのに台無し、ということにもなりがち。
だからといって、すべての服に合わせてトータルコーディネートしたものを持ち歩くのも面倒ですし、全身汚すとは限らないので、まだキレイなトップスやボトムスも替えるのも手間がかかります。
赤ちゃんのときには、なるべく色違いの服をそろえておくと「今日はこれを着ているから、このレギンスシリーズをお着替えで持っていけばOK」とすんなり持ち歩くものも決められるのでおすすめです。

レギンスは合わせやすいベーシックカラーが便利。

レギンスは合わせやすいベーシックカラーが便利。

赤ちゃんとの外出は慣れるまでドキドキするもの。持ち物は必要最低限だけ持っていれば大丈夫、と心にもゆとりを持ってお出かけを楽しんでくださいね。

■この記事に出てきたアイテム
ドライレギンス(5分丈)

■この記事の関連ページ
ユニクロ BABY レギンス特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

土屋菜々(ライター・編集・ディレクター)

東京都出身。2012年夏からライター活動を始める。保育士資格・幼稚園教諭免許をもつママライターとして子育て・家庭・ファッションに関する記事を得意としている。3男児を育てながらフリーライターとしてのステップアップを目指して奮闘中。SF好きのトレッカー(=スタトレオタク)。

ライター紹介・ライター記事一覧