ユニクロジョガーパンツできれいめコーデ!~メンズ編

ユニクロジョガーパンツできれいめコーデ!~メンズ編

裾にギャザーをいれることでスポーティに見えるのが、ジョガーパンツのメリット。それをいかしつつ、きれいめの着こなしもできれば、さらに活躍の場も広がるというもの。その選び方と着こなしの秘訣を種類豊富なユニクロのパンツを例にご紹介します。

トップ画像のアイテム→「ジョガーパンツ(コットン・丈標準66~72cm)」

ジョガーパンツきれいめコーデの基本

まず、キーアイテムであるジョガーパンツの選び方ですが、もっとも大切なのは丈の長さ。やや短めのもので、くるぶしが見えるくらいだとより抜け感が高まります。そしてシルエットは太すぎず、裾に向かってシェイプされたテーパードがおすすめ。そのほうがドレス感が高まり、トップスにシャツやジャケットを合わせた場合にも、全体にきれいめな印象をもたらしてくれます。

テーパードシルエットならすっきり見えます。

テーパードシルエットならすっきり見えます。

画像のアイテム→「ジョガーパンツ(デニム・丈標準66~72cm)」

きれいめに着こなす際に注意したいのは、フード付きのトップスを避けること。ジョガーパンツ自体がスポーティなので、それを上品に見せるならオーバーサイズのTシャツやボタンダウンのシャツ、カットソー+ジャケットといったコーディネートが手堅くお洒落に見せるポイントといえるでしょう。

ユニクロのジョガーパンツははきやすさに定評があり、実際、愛用している人からは以下のような口コミが。

『ベルトなしでピッタリラフに着こなせるのでヘビロテです。』大阪府男性

『初めは、抵抗があって敬遠していたけど興味があって買ってみたら、履き心地が凄くよくて足首の締め付け感もなく毎日履いてます。』山口県男性

『履き心地もよく、スタイルもよく見えるのではないかと思います。』奈良県男性

ベージュ系ならお手軽アメカジスタイルに

カジュアルでもちょっときれいめに見せたいなら、まず選ぶべきはチノパンのような印象を与えるベージュ系の色。トラッドなイメージのある色なので、ブルゾンを合わせればカレッジ風に、ボーダーのカットソーなどを合わせてもルーズに見える心配は無用!スリムなシルエットでも縦横に伸びる2wayストレッチなら、着心地だってストレスフリーです。

ベージュとボーダーの組み合わせはフレンチシックな雰囲気に。

ベージュとボーダーの組み合わせはフレンチシックな雰囲気に。

画像のアイテム→「ジョガーパンツ(コットン・丈標準66~72cm)」

清潔感のある着こなしには、ネイビーがおすすめ

クリーンで清潔感のあるネイビーは、カジュアルになりにくい上品な色。それゆえにまず手に入れておきたいカラーといえます。そのネイビーをきれいめに着こなすなら、トップスの色は白やライトグレーといった明るめのトーンを選ぶのが鉄板。上下で色のコントラストをつければ、Tシャツでも白シャツでもハマります。

明るめトップス×ネイビーパンツは間違いなしの色合わせ。

明るめトップス×ネイビーパンツは間違いなしの色合わせ。

画像のアイテム→「ジョガーパンツ(コットン・丈標準66~72cm)」

デニムでも上品見えするブルーがお洒落

デニムだとカジュアルそのままになりがちなところを、ちょっと大人っぽく見せてくれるのがライトな色合いのブルー。春夏の爽やかな季節にピッタリで、合わせるトップスを選ばないのもメリットのひとつ。シンプルなデザインなら無地からチェックまで、ほぼ万能です。

合わせやすさと上品さを両立しているのがブルーの魅力。

合わせやすさと上品さを両立しているのがブルーの魅力。

画像のアイテム→「ジョガーパンツ(デニム・丈標準66~72cm)」

シックかつ、モードに見せるならグレーを

モードなアイテムの定番カラーであるグレーは、都会的でクールなイメージが魅力。ジャストサイズのすっきりシルエットならシャープに、ワンサイズ大きめを選べば、いまどきならリラックス感のあるお洒落が可能です。

引き締め効果もあるグレーは、大きめサイズでも下半身がすっきりした印象に。

引き締め効果もあるグレーは、大きめサイズでも下半身がすっきりした印象に。

画像のアイテム→「ジョガーパンツ(コットン・丈標準66~72cm)」

■この記事の関連ページ
ユニクロ アンクルパンツ・ジョガーパンツ特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

Yuji Ito(ファッションディレクター)

英国を中心としたメンズのクラシックスタイルから、モード、ウィメンズのカワイイまでを理解するファッションディレクター。

ライター紹介・ライター記事一覧