卒園・入学式後も着られる今どきキッズスーツ~男の子編

卒園・入学式後も着られる今どきキッズスーツ~男の子編

卒園式や入学式のキッズのスーツコーデ。きちんとしたものを揃えてあげたいけれど、着る機会は他にあまりないので、できればプチプライスで済ませたいもの。普段の着回しにも使いやすい男の子のセットアップスーツの選び方をご紹介します。

着回ししやすいシンプルデザインと色をチョイス

フォーマル以外での着回しを考えると、ブラックよりも柔らかい印象になる、ネイビーやグレーがおすすめ。ジャケットはどんなボトムスとも合わせやすいシンプルなシングル2つボタンタイプがベスト。パンツは丈の選び方でガラリと印象が変わります。ちょっと大人っぽくスタイリッシュに決めるならフルレングスを、可愛らしさを出したいのならハーフ丈を。その子のキャラクターや体型に合った丈感のパンツを選んであげましょう。

大人っぽい雰囲気が出せるジャケット&パンツのセットアップ。

大人っぽい雰囲気が出せるジャケット&パンツのセットアップ。

画像のアイテム→「BOYS コンフォートジャケット」

きれいに見えてラクな着心地のカットソー素材がおすすめ

普段着なれないアイテムなだけに、子どもがなるべく違和感なく、ラクな気分で着られる素材を選ぶことも必要です。きちんと見せながら動きやすいカットソー素材なら、アクティブな男の子にもぴったりです。さらに汗をかいても乾きやすいドライ機能がプラスされれば、長時間着用していても快適に過ごせます。パンツにはウエストにアジャスターが付いていると、ベルトなしでもジャストのフィット感できれいにはけます。

カットソー素材ではき心地がよく動きやすいのが魅力。

カットソー素材ではき心地がよく動きやすいのが魅力。

画像のアイテム→「BOYS コンフォートパンツ」

柔らかなカットソー素材。パンツの内側にアジャスター付きで調節も簡単。

柔らかなカットソー素材。パンツの内側にアジャスター付きで調節も簡単。

画像のアイテム→「BOYS コンフォートパンツ」

シャツは着心地良くすっきり決まるタイプを

ジャケットとパンツが決まったら、シャツ選び。シンプルな白やブルーのボタンダウンシャツなら、ネクタイで個性を発揮できます。柔らかなカットソー素材なら着心地良く、シワにもなりにくいので、快適な着心地のままきれいな印象をキープできます。

シワになりにくく乾きやすい、お手入れも簡単なカットソーシャツ。

シワになりにくく乾きやすい、お手入れも簡単なカットソーシャツ。

画像のアイテム→「BOYS イージーケアコンフォートシャツ(長袖)」

インナーや組み合わせを変えれば普段のスタイルにも!

ラフな印象も演出できるカットソー素材のジャケット&パンツなら、普段のスタイルにもしっくり馴染みます。卒園式や入学式が終わったらインナーをTシャツに変えたり、ジャケットにジーンズを合わせたり、デイリーなコーディネートにアレンジしてみましょう。

インナーにボーダーTシャツを着れば、カジュアルなコーディネートに。

インナーにボーダーTシャツを着れば、カジュアルなコーディネートに。

画像のアイテム→「KIDS ボーダーT(長袖)」


卒園・入学式の子ども用のフォーマルウエアは、スーツとシャツなどすべてセットになったものも多いけれど、自分の好きなようにジャケットとパンツ、シャツを選べるのもセットアップスーツの魅力。自由な組み合わせで“うちの子”らしいスタイルを作ってあげましょう。

■この記事の関連ページ
ユニクロ KIDS アウター・ジャケット特集
ユニクロ KIDS ボトムス・パンツ特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

今野珠美(エディター・ライター)

出版社勤務後フリーランスの編集・ライターとして、女性誌を中心に活動。出産を機にベビー・キッズ・マタニティの分野に活動の場を広げる。子育て経験とファッションの知識を生かした記事が得意です。

ライター紹介・ライター記事一覧