春らしい着映えになる「きれい色」スカートをGET!

春らしい着映えになる「きれい色」スカートをGET!

スカートを着こなしのキーパーツに迎えれば、思い通りに自分のイメージを操れます。味方につけたいのは、ジューシーでフレッシュな「きれい色」。みずみずしい色味を生かした、スカート主体のコーディネートで気をつけたいポイントをアドバイスします。

トップ画像のコーデができるアイテム→「フロントボタンサーキュラースカート(丈標準76~80cm)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

淡いピンクでほんのり上品に

膝の隠れるレングス、等間隔のプリーツはお仕事ルックにも向いています。

膝の隠れるレングス、等間隔のプリーツはお仕事ルックにも向いています。

この画像のアイテム→「ハイウエストシフォンプリーツスカート(丈短め71~75cm)」

淡いピンクは世界的に人気の高まっているトレンドカラーです。理由はやさしげなムードを醸し出せるのに、大人っぽさを兼ね備えているところにあります。要するに、使い勝手がいいのです。

シフォンプリーツのスカートはほんのりピンクを生かす、絶好の落としどころ。うっすらと透ける生地感が甘さを抑えて、エアリーな見え具合に整えてくれます。しかもプリーツがルーズに見せません。カジュアルなトップスやシューズを添えて、軽快に着こなしても、上品な雰囲気が壊れないのも、「大人ピンク」の魅力です。

クールなブルーで凜々しく涼やか

ウエスト周りの細かいギャザーが細感を引き出します。

ウエスト周りの細かいギャザーが細感を引き出します。

画像のアイテム→「リバーシブルチュールスカート 」

春から夏にかけて涼やかな気分をまとえるのが、水や空をイメージさせるブルー。さわやかさやナチュラル感が同居した、クリーンな雰囲気を呼び込んでくれます。チュールとサテン生地のリバーシブルスカートは、表と裏で全く別の表情が楽しめます。つややかなサテン側を表にすれば、程よくブルーの印象が引き立つ装いに。ギャザーが施してあるので、オフィスにもなじむ落ち着きや凜々しさがあります。

一方、チュール側は青みを抑えた、やわらかい風情に仕上がります。ビビッドすぎないブルーにチュールがソフトさを加えてくれます。オンとオフで裏表をくるりと返してアフター5のお出かけ前の短い時間に「時短着替え」ができるのも、2WAYスカートの頼もしいところです。

前向きオレンジで気分上々

鮮やかカラーは膝丈ぐらいが清楚な印象に。

鮮やかカラーは膝丈ぐらいが清楚な印象に。

画像のアイテム→「サーキュラースカート(丈短め65~69cm) 」

ポジティブなムードに向かうのが、今の世界的なファッションの流れです。明るい「元気色」はそのシンボルとも言えます。数ある前向きカラーのなかでも、赤に近い鮮やかなオレンジは身にまとうだけで気分上々になれそう。

印象の強い色味だけに、シルエットが肝心。膝が隠れる程度のミディ丈は裾のラインがきれいに広がります。ゆるめのプリーツが清楚なイメージを漂わせます。洗濯でシワになりにくい簡単お手入れのうれしさも手伝って、自分を盛り上げる「オレンジパワー」を頻繁にチャージしたくなりそうです。

グリーンで伸びやかナチュラル

かさばって見えにくいグリーンは見た目の引き締め効果が期待できます。

かさばって見えにくいグリーンは見た目の引き締め効果が期待できます。

植物を連想させるグリーンの人気が高まっています。自然界の象徴と言える色だけに、穏やかさや伸びやか気分、生命感などを装いに寄り添わせてくれます。合わせにくいという誤解を受けがちですが、実は万能カラー。ミリタリー風味やナチュラル感を生かしたコーディネートが可能。ビビッドグリーンはアクティブなイメージを目に飛び込ませます。

贅沢に生地を重ねたラップスカートは緑の陰影を生んで、着姿に深みを与えます。静かに裾が広がる「Aライン」のシルエットは優美なムードを引き寄せます。ほのかな光沢を帯びたサテン生地だから、上品な装いに仕上げてくれます。

トレンドカラーとの付き合いは難しそうと尻込みするところがあるかもしれませんが、きれい色のスカートなら、割と手軽に試せます。スカートのエレガント感をきれい色が引き出してくれる分、残りのアイテムは手持ちのベーシック物が生かせます。フレッシュな着映えに整うから、オントレンドのきれい色はコーデに組み込み甲斐があります。

■この記事の関連ページ
ユニクロ スカート特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

宮田理江(ファッションジャーナリスト・ファッションディレクター)

多彩なメディアでランウェイリポートやトレンド情報などを発信。リアルトレンドを落とし込んだ着こなし提案も得意とする。コンサルタントとしてのビジネスも手がけ、企業向け提案、セミナー、イベント出演も多い。

ライター紹介・ライター記事一覧