ストール風にさらりと肩掛け きれい色カーディガンが使える

ストール風にさらりと肩掛け きれい色カーディガンが使える

着回しパターンの多いカーディガンはアイデア次第でマルチにまとえます。袖を通さない肩掛けはのどかなムード。袖を通してもいいのですが、さらりと肩掛けすると、気負わない着映えに。カーディガンの肩掛けをおしゃれに決めるにはコツがあります。

トップ画像のコーデができるアイテム→「UVカットスーピマコットンクルーネックカーディガン(長袖)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

ストール感覚で揺れるアクセントに

Tシャツにパンツという、見慣れたシンプルなコーディネートに、クリームのカーディガンで春色をワンポイント投入。袖を通すより も、ゆらめく動きを出しやすいのが、肩掛けのよさ。

上手に生かすコツは、「羽織る」というより、ストールを「掛ける」という感覚でまとうこと。普段着イメージのあるパンツルックにもしとやかムードが加わります。体の動きにつれて、袖部分がリズミカルに弾み、自然体気分とこなれ感も寄り添います。

やさしげ色をかぶせて柔和な印象に。

やさしげ色をかぶせて柔和な印象に。

このコーデができるアイテム→「UVカットスーピマコットンクルーネックカーディガン(長袖)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

カーデは「着る」より「付ける」

ありきたりに見えがちな白Tトップスだからこそ、ちょっとした小技のアレンジが肝心。たとえば、その時期のトレンドカラーをカーディガンで取り入れれば、旬の装いに早変わり。

苦手意識を持つ人が少なくないイエローも、袖部分だけをのぞかせる、アクセサリー風の使い方なら迎え入れやすくなります。袖だけをまるでアクセのように「付ける」という使い方です。

「布のアクセ」と考えて、主張色を投入。

「布のアクセ」と考えて、主張色を投入。

このコーデができるアイテム→「UVカットスーピマコットンクルーネックカーディガン(長袖)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

ニュアンスカラーで落ち着きを添えて

肩掛けするカーデは着姿全体に落ち着きや大人っぽさをもたらしてくれます。その効果を生かすには、グレーやベージュといった「ニュアンスカラー」が役に立ちます。

プリーツスカートと、さわやかな白のトップスという、割とすっきりしたコンビネーションに、ベージュのカーデを肩掛けするだけで、全体にしっとり感が生まれます。トップスにはっきり色を迎えても、ニュアンス色のカーデが色味のきつさを割り引いてくれるので、トップス選びの自由度もアップします。

色は3色使いがバランスを整えやすくなります。

色は3色使いがバランスを整えやすくなります。

このコーデができるアイテム→「ライトVネックカーディガン(長袖)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

大人の余裕をまとう

オフィスでワンピース姿は珍しくなくなってきましたが、少し甘めのワンピでもベーシックな濃いめカラーのカーデを肩掛けすれば、落ち着いたソフトな表情に。カーデの落ち着き感のおかげで、大人の余裕すら漂います。

腕が隠せるから、ノースリーブのワンピも露出をセーブできます。もちろん、オフィスでの微妙な温度調整にも重宝します。

ワンピとカーデをシックな色でまとめると、大人っぽい雰囲気にまとまります

ワンピとカーデをシックな色でまとめると、大人っぽい雰囲気にまとまります

このコーデができるアイテム→「UVカットスーピマコットンクルーネックカーディガン(長袖)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

カーディガンをストールやアクセサリーの感覚で操ると、狙い通りの見え具合に整えやすくなります。コンパクトに丸めてバッグに忍ばせておけるから、シーンや室温次第で自在に取り入れられるのも便利なところ。あっさりした装いになりやすい旅先でもやさしげなムードを添えるのに役立ちます。それぞれの色ごとに異なる雰囲気を呼び込めるので、いろいろな色をそろえておきたくなります。

■この記事の関連ページ
ユニクロ ニット(セーター・カーディガン)特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

宮田理江(ファッションジャーナリスト・ファッションディレクター)

多彩なメディアでランウェイリポートやトレンド情報などを発信。リアルトレンドを落とし込んだ着こなし提案も得意とする。コンサルタントとしてのビジネスも手がけ、企業向け提案、セミナー、イベント出演も多い。

ライター紹介・ライター記事一覧