季節に合わせて買い足したい メッシュ&ショートスリーブのベビー肌着

季節に合わせて買い足したい メッシュ&ショートスリーブのベビー肌着

大人より汗かきの赤ちゃん、おっぱいを飲む時や寝ている時にも汗をたくさんかきます。 汗を吸って肌をサラサラに保つ肌着が必要です。暖かくなり、汗ばむ日も多くなる赤ちゃんのための最適な肌着選びのポイントをご紹介します。

おすすめ素材はコットンのメッシュ

通気性、吸湿性抜群のメッシュ素材の肌着なら、汗をかいても肌に張り付かず、汗がたまりやすい首回りや蒸れやすい背中もサラサラとした肌ざわりをキープ。コットン100%の優しい着心地なら生まれたての赤ちゃんにも安心です。

肌に心地よいコットン100%のメッシュ素材の前開き肌着

肌に心地よいコットン100%のメッシュ素材の前開き肌着

気温に合わせたスリーブのバリエーションもポイント

赤ちゃんは肌着の上からカバーオールや2WAYオールなどを重ねるのが基本のスタイル。気温が上昇し始める春は、肌着で体温調整をしてあげましょう。暖かくなったら、肌着を長袖から半袖に、さらに季節が進めばノースリーブに切り替えをしましょう。

汗ばむ日はノースリーブタイプの肌着で、快適さをキープ。

汗ばむ日はノースリーブタイプの肌着で、快適さをキープ。

首すわり〜おすわり期にはかぶりタイプのボディ肌着を

ねんねの時期は前開きの肌着を着せていた赤ちゃんも、首がすわるとかぶりタイプが着せやすくなります。襟ぐりが大きく開き、着替えがスムーズにできるボディタイプの肌着が重宝します。きれいな色や可愛い総柄のものを選べば室内では1枚で、ブルマやレギンスを重ねれば、ちょっとしたお出かけ着にも使えます。

肌着っぽさの少ない明るい色やポップな総柄なら、ワンマイルのお出かけ着にも。

肌着っぽさの少ない明るい色やポップな総柄なら、ワンマイルのお出かけ着にも。

赤ちゃんの肌に優しい工夫をチェック

肌着には、品質表示ラベルが赤ちゃんの肌に直接当たらないように外付けになっていたり、股の真ん中のボタンだけ黄色にし、掛け違いを防止していたり、赤ちゃんの肌に優しく、さらに子育て初心者ママにも使いやすい工夫がたくさん。ぜひチェックしてみてください。

金属アレルギーに配慮したプラスチック製のボタン。真ん中は黄色で掛け違いを防止。

金属アレルギーに配慮したプラスチック製のボタン。真ん中は黄色で掛け違いを防止。

体は小さいのに汗腺の数は大人とほぼ同じ赤ちゃん、寝ている時やおっぱいを飲む時たくさん汗をかきます。快適な肌着とこまめな着替えで、赤ちゃんのデリケートな肌を汗のトラブルからしっかり守りましょう。

■この記事に出てきたアイテム
コットンメッシュインナーボディ(半袖・2枚組)70-90サイズ
コットンメッシュインナーボディ(ドット・ノースリーブ・2枚組)70-90サイズ
コットンメッシュインナーボディ(半袖・前開き・2枚組)60-70サイズ
コットンメッシュインナーボディ(ドット・ノースリーブ・前開き・2枚組)60-70サイズ
コットンメッシュインナーボディ(アニマル・ノースリーブ・2枚組)70-90サイズ
コットンメッシュインナーボディ(半袖・2枚組)70-90サイズ

■この記事の関連ページ
ユニクロ BABY 短肌着・コンビ肌着・スタイ特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

今野珠美(エディター・ライター)

出版社勤務後フリーランスの編集・ライターとして、女性誌を中心に活動。出産を機にベビー・キッズ・マタニティの分野に活動の場を広げる。子育て経験とファッションの知識を生かした記事が得意です。

ライター紹介・ライター記事一覧