白T、白シャツ…こなれ感がUPする白トップスを揃えよう

白T、白シャツ…こなれ感がUPする白トップスを揃えよう

アイテムにはいろいろなカラーがありますが、まず揃えておくといいのが白。白は清潔感ある色ですが、存在感もありコーデの主役にも脇役にもなります。おしゃれ度がアップする白トップスの選び方を解説します。

このコーデができるアイテム→「クルーネックT(半袖)」

シンプルデザインと素材感で選ぶ白トップス

白と黒はベーシックカラーなのでどんな色とも相性がよいですが、白のほうが明るい雰囲気になり華やぐので、女性にはおすすめです。まずは飾りなどがないシンプルデザインを揃えましょう。シンプルなデザインなら、ジャケットのインに着てもシックにまとまります。また1枚で着てもサマになる、張りのある素材や肉厚な素材感も大切。体にさりげなくフィットして、きれいに着こなせます。

シンプルデザインと素材感で選ぶ白トップス

シンプルデザインと素材感で選ぶ白トップス

画像のアイテム→「クルーネックT(半袖)」

上質素材の白シャツがあるだけで着回し自在

通年使えるシャツは、まずは白をセレクト。1枚でコーディネートが完成するアイテムですが、ポイントは少しトレンドを意識したものを選ぶこと。程よいサイズ感のものやこなれ感のあるものなら定番の着こなしもキープしつつ、今旬のおしゃれも楽しめます。ニットから襟や袖を出したり、ワンピースに重ねたりなどレイヤードで使うと、白がアクセントになり、コーディネートが洗練されます。

シンプルに1枚で着こなしても決まります。

シンプルに1枚で着こなしても決まります。

画像のアイテム→「レーヨンブラウス(長袖)」

サロペットにインするとカジュアルダウンに。

サロペットにインするとカジュアルダウンに。

このコーデができるアイテム→「レーヨンエアリースキッパーカラーブラウス(7分袖)」

程よい開きでレイヤードしやすいクルーネックの白カットソー

カットソー選びはネック部分がポイントになります。程よい開きならレイヤードしてもアクセントになります。顔周りに白を持ってくるだけで明るくなるので、くすみカラーと合わせるときにおすすめです。また、素材も少し厚手でストレッチ性があるものなら、着心地も快適でどんなシーンにも活躍します。

アウターの袖からちら見せするのもおしゃれです。

アウターの袖からちら見せするのもおしゃれです。

このコーデができるアイテム→「コットンフライスクルーネックT(長袖)」

白のブラトップを活用する

インナーの透け感やチラリと覗くのが気になってしまい、白のトップスを手に取るのを躊躇する人も。そんな人におすすめなのがブラトップ。バストにきちんとフィットするのできれいに着こなせます。ジャケットやカーディガンのインナーで使うとすっきりしたコーディネートに。タンクトップ、キャミソール、チューブトップなど種類が豊富なので使いやすいものを何枚か揃えておくのがおすすめです。

下着のラインを気にせず着こなせるブラトップ。

下着のラインを気にせず着こなせるブラトップ。

画像のアイテム→「エアリズムブラタンクトップ」

きちんとした白アイテムは持っていると特にレイヤードがしやすく、いつものニットやカーディガンがぐっと洗練されます。活躍度が高いので質のいい素材を選びましょう。

■この記事の関連ページ
ユニクロ シャツ・ブラウス特集
ユニクロ Tシャツ(長袖・7分袖)特集

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

百田なつき(エディター/ライター)

インテリア誌、通販誌、結婚情報誌、カタログなどの編集デスクを歴任。現在は大人の女性向けのファッション、ライフスタイルの書籍の編集・ライティングを多く手掛けている。

ライター紹介・ライター記事一覧