「優秀ブラウス」で着こなしバリエを広げる!

「優秀ブラウス」で着こなしバリエを広げる!

重ね着に組み込んで、温度調節しやすいブラウスはほぼオールシーズンで重宝します。上手に使いこなしたい色は定番の白とポジティブカラーのイエロー。ベーシックなフォルムからニュースなデザインまで、「優秀ブラウス」を賢く操るコツをスクープ。

トップ画像のコーデができるアイテム→「エクストラファインコットン2WAYカシュクールブラウス(長袖)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

とろみとエアリー感を融け合わせて

白襟で清潔感をアピール。

白襟で清潔感をアピール。

画像のアイテム→「レーヨンブラウス(長袖)」

白いシンプルなブラウスですが、レイヤード(重ね着)の組み立て方でアレンジ自在。とろみブラウスの柔和な質感が、カーディガンの穏やかな風合いと相乗効果を発揮。襟を見せ、ボタンを全部留めたから、いっそう「きちんと感」が際立って見えます。

レーヨンのフェミニンなとろみがありつつ、シワが取れやすい生地だとお手入れも楽。

やさしい風合いのシャツは女性らしさを演出してくれます。

やさしい風合いのシャツは女性らしさを演出してくれます。

画像のアイテム→「レーヨンブラウス(長袖)」

ポジティブカラーで心も弾む

Tシャツライクなブラウスはパンツと組み合わせやすい。

Tシャツライクなブラウスはパンツと組み合わせやすい。

このコーデができるアイテム→「レーヨンエアリーTブラウス(長袖)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります

Tシャツ風の襟なし丸首でありながら、レーヨンとポリエステルのつややかな質感のブラウスは、Tシャツとブラウスの長所を兼ね備えています。襟なしはかしこまって見えないので、オンとオフで自在に着回せます。

背中側からの視線を受けて止めてくれるバックデザインもブラウス選びのポイント。トレンドカラーのイエローは見るからにポジティブ。顔写りが明るくなり、気持ちまで弾ませるから、ビタミンチャージするつもりで着たくなります。

カシュクールでドラマティックな着映えに

布のドレープやしわを生かせば、表情に深みが出せます。

布のドレープやしわを生かせば、表情に深みが出せます。

このコーデができるアイテム→「エクストラファインコットン2WAYカシュクールブラウス(長袖)」
※上記アイテムは画像の着用アイテムと完全に同一のアイテムではない場合があります


ブラウスは正面か背中でボタン留めするタイプが一般的ですが、着物風に斜めに打ち合わせる「カシュクール」はドラマティックな着映えに整います。たとえば、流行のイエローを取り入れると、さらに元気感が加わります。

着回し重視派の間で支持が広がっているのは、前後や裏表を逆にしても使える2WAY仕様のアイテム。共布のベルトやリボンも見た目の印象を買えるアクセントに使えます。結び目を横にずらす小技は細見え効果を発揮します。

ブラウスにはレディーのムードがありますが、雰囲気の異なるアウターやボトムスと引き合わせて、別のムードを寄り添わせることができます。好みのテイストにアレンジしながら、着こなしのレパートリーを広げてみてください。

※本サイトは利用規約に同意の上、各自の責任と判断によりご利用ください。
※掲載内容(商品情報、価格、リンク、在庫状況を含む)は公開時点のものであり、ご利用時と異なる場合があります。
※掲載画像に含まれるアイテムは、紹介しているアイテムと完全に同一ではない場合があります。

ライター紹介

宮田理江(ファッションジャーナリスト・ファッションディレクター)

多彩なメディアでランウェイリポートやトレンド情報などを発信。リアルトレンドを落とし込んだ着こなし提案も得意とする。コンサルタントとしてのビジネスも手がけ、企業向け提案、セミナー、イベント出演も多い。

ライター紹介・ライター記事一覧